ホイール・タイヤ編

自動車の足回りの基本がサスペンションです。サスペンションは自動車によって構造やセッティングに違いがあり、乗り心地を重視したものもあれば、スポーティなハンドリングを重視したものもあります。
通常、乗り心地とスポーティな足回りは反比例の関係にあります。

また、タイヤの選択によって、そのサスペンションの良ささらに引き出すことができます。
サスペンションと同様に、乗り心地を重視たもの、スポーティさを重視したもの、さらに燃費を重視したものや、SUV専用、ミニバン専用など、自動車の性格や種類によっても選択できるようになっています。
つまり、タイヤはどれも同じというわけではないということです。どれを選択するかによって、自動車の運転が大きく影響を受けます。

また、ホイールも重要です。一般のスチール製にキャップをはめたものに比べてアルミ製のものは、デザイン性に富み、自動車の外観を変えてくれます。
また、アルミやスチールに比べて軽いので、ハンドリングが良くなるというメリットもあります。
さらに、軽いので交換やローテーションのときも楽というメリットもあります。経済的に余裕がある場合は、足回りにもお金をかけてみると、さらに運転が楽しくなることでしょう。

コメントは受け付けていません。